クラフト粒子散布中

ガンプラ工房 クラフト粒子の、ガンプラ作成日記

飛ばない豚はただの豚(4) やはりカーチスに勝ちたい

ちょっと気分転換で、岸壁に停泊している大型漁船や、自衛艦を見てきました。さて、このままではカーチスにやられたままです(そんな流れだっけ?)悔しいので、ミニカーのパーツを作るときにやったりする真鍮線とハンダで操縦桿を作るところからスタート な…

飛ばない豚はただの豚(3) 大荒れ汗

大体は軽薄な赤に塗装できた、サボイヤです。 次の作業は船底やフロートの塗り分けになりますが、こちらはエナメル塗装にしますので、拭き取りによるエッジの出しが大事ですね。でも、ちゃんとまずはマスキングします。 まず白くしましたが、これは不要だっ…

飛ばない豚はただの豚(2) 軽薄な赤

前回、パーツの合いチェックで主翼やエンジンを載せてみました。 しっかり合わせ目を消して、サフですね。 合わせ目を消してみると、かなりモールドが消えまして 今回はガイドテープと0.2mmの筋彫りの道具でカリカリしました。 灰色サフでは赤の発色は暗くな…

飛ばない豚はただの豚(1) バリとり、コクピット組み

今回は、紅の豚でポルコが飛ばしていた サボイヤ S.21Fです。 1/72をチョイスしましたが、1/48も欲しいかも さて、今回はフィオが改修した後期型。 前期型はS.21といいますが 後期型はS.21F。フィオのFです。 まず新造された単葉から。 あわせて綺麗に合わせ…

ジュノーン、Ver1.2として完成

waveの1/100ジュノーン、ついに完成。 Version1.2として作業完了としました。 未完で飾っていて、色々考える機会があったのが幸いして完成度が上がったのでは、と思います。 パイドルスピアやベイルを無理なく保持できる強固な出来。 この立ちポーズの決まり…

ジュノーンの完成にむけて

実は、5月に一応完成させたジュノーンを完全に完成させる案がスパスパと思いつきまして一気に作業して仕上げ作業を行うことにしました。 関節の強度とか、武装の持ち方とかいろいろ変更します。 まず、パイドルスピアの持ち手を変更します。ジュノーンの説…

ガンシップを作る(4) 完成

ガンシップの完成写真です。フォルムが結構良くできていて、色々な角度から楽しめるキットですね。 既にエンジンを作る技術は失われているのだとか。基本的に最高速度は500k/hとされていますが、劇中では550まで出したのだとか。 エンジンは6発。 バンダイ…

ガンシップを作る(3) スモーク処理

またまた更新が遅れてますね スマホから投稿します 今回は、ガンシップのスモーク処理します。 汚れなのか影なのか。 雰囲気を出すグラデーションをこなします。 先に、ナウシカとミトと再開しました笑 一度主翼は取り外してスミ入れします。 スミ入れが完了…

ガンシップを作る(2) 基本塗装とチッピング

さて、マスキングしたガンシップ。 いよいよ塗装に入るわけですが 先に合わせ目の処理をしなければなりません。 特に主翼の合わせ目は段差が元気 瞬着でオラオラします。 タミヤパテのヒケを楽しめる部位ではなく おりゃーって削って整形した後 サフ〜 の上…

ガンシップを作る(1)クルー編

ブログ更新してない間に作ったガンシップを・・・ ガンシップは、先に中身を作って機体を接着マスキングして中身を保護して最後まで頑張る、という感じです。 まず、ボディとクルーのチェック クルーは、ナウシカとミトですがミトはワンパーツ(笑ナウシカは…

ナイトオブゴールド、撮影

またまた投稿が遅れましたが、ナイトオブゴールドの撮影写真です。 結局一番気に入ったポーズはこちら。展示場所に置くと、メッキの百式よりよく形が見えてよいです。メッキは光って解らないですね・・・ 照明の関係で、結構なゴールド感が出ています。実施…

ナイトオブゴールド、完成

さて、完成させますよ!まずは腰のアーマーの固定からです。 オシリに差し込むとこんな風になります。これでバスターランチャー基部と腰のアーマーが一度にくみあがります。バスターランチャーの重みにも耐えられるでしょう。 きちんと接着がされるまでバス…

塗りながら作り続けるナイトオブゴールド(笑

今回は、結構ヒケも多かったりカタチが不安定だったりするので結構ヤスリ掛けしてます。スジ彫り堂の、平たいヤスリで・・・ 平たい顔族ですから。 あちこち、結構エッジが「効いていない」形になってるんですよ。かなりシャキシャキ削りました。といっても…

素組でナイトオブゴールド...

ちょっと金色の模型作りたい。というのも、金色塗装の探求というのは既に行っていたのですが メラメラと「金色塗装」に燃え上がり百式にしておけばいいのに、ナイトオブゴールドにしてしまった・・・ 頭部の合いは中々良かったです。すっかり気分を良くして…

HGUC 局地型ガンダムFAカラー 撮影

いつもどおり、成果品の撮影に混ぜて撮影(笑 まずはフル装備の立ち姿から。 シールドの出来栄えも気に入ってるんですがそのデカールが隠れてしまうのにこの立ち姿が一番好きです。結局この姿で展示してます。 試作型ロングレンジビームライフルを外したとこ…

HGUC 局地型ガンダム FAカラー作成

忙しくてブログも更新できない日々ですおはこんばんちわ。 最近作成した、局地型ガンダムです。実はパチ組で救出した個体なのですが以前ガンダムAに付録でついてきた「試作型ロングレンジビームライフル」を持たせてみたらしっくりきまして(そりゃそうだ …

ジュノーン、撮影

一応完成とした、ジュノーンの撮影です。いくつかの完成品と一緒に撮影することが多いので、ちょっと撮影遅れたりします(^-^; さて、純白のMHジュノーンになったかな? 後期型ジュノーンの、有名な?ポージングこれ無くしては語れませんかね。 兵装とのバラ…

ジュノーン、組み上がる。

今回は、ポリキャップ等でバランスをとっていた部位にパーツを挟み込みます。 首の位置を変更すること、肩幅をきっちりキメること。 どちらも、3Dモデリングでサクサクパーツを作って出力しちゃいます。 首の位置を前に1mm、上に5.5mm移動しますので、首に…

ジュノーン、塗装開始

いよいよ塗装に入ります。グリーンの部位は、ちょっと考えがったのですがうまくいったようないかないような(笑これぞまさに「微妙」ですね。 下地に、ラリーカーで以前使用したグリーンを使用します。この上から、蛍光クリアーグリーンをハイライトに強めク…

ジュノーン、本体下地完了

脳内設計だった肩アーマーのマウントですがしっかり実現できてよかったです(^o^;パーツがまだ少ないですが、一度しっかりとそうして立たせるところまで行きたいと思います。 今回は、サフ、磨く、サフ、磨くの戦いの始まりです。 灰色サフします。案外塗装ブ…

ジュノーンの、肩

さて、どうしましょうかね、肩の調節。まずは、肩を取り外します。 手は、ジャンクのレッドミラージュから持ってきました。キットのメタルの手あは、すごくちいさい上軸がスッカスカです!!!!(笑 邪魔くさいところを、リューターで一気にカット すごい合…

ジュノーンのプロポーション、定まる

きちんと大地に立ったら、仕事が進むはず!と、ジュノーンを切り刻む日々です(笑 前回の続きの、フトモモです。 リューターで内側をガリガリ削り、ボールジョイントを仕込みます。間接が「一応」二重間接になりますが、まぁ下側のボールは補助かな・・・ レ…

ジュノーンのプロポーションを考察しつつ

ジュノーン熱になってなんだかキモチが逆に楽になった気がするどうも僕です。 引き続き、パーツを合わせては接着と切削を繰り返すわけです。 プラモデルの基本、でもありますが徹底して基本作業ということになりますね(笑 素晴らしいパーツの合いです(大笑…

ジュノーンを削りはじめまして...

色々、なんと言いますか 心が難しい物にチャレンジしろ、というものですから 手持ちのキットで一番難しい ジュノーン コイツに息を吹き込もう、と。 周りに翻弄されずに集中して作れれば 物づくりを生業にする人として、やっと足場が出来る気がします。(本…

成形色で、メサイアバルキリー。

いつも息抜きで作ってます、という割にガチで塗ってますねっていうツッコミもあるんですが(笑)、今回は成形色で仕上げていくコーナーです。成形色が嫌いというわけではないです。塗分けしたときに、成形色と色が合わなくなるのがイヤなだけです。それなら…

突然、ダイバーアヤメ

スコープドッグの出来に満足感を得ていた所、なにかまた違うものを作りたいなぁ、と そんな折、ぱち組コーナーにぶら下がっていたのが ダイバーアヤメ です。 全然知らないですが🤣 友人にみてもらうと、どうやら余剰パーツで再組立てされている模様。肩とか、…

スコープドッグのジオラマ、撮影

さて、完成したスコープドッグをマジメにスタジオを組んで撮影します。今回はジオラマの土台の色合いが上手く出るかとても気になります(^-^; まずはローアングルから撮影。ああ、よかったです。足場がかなり色バランスいいですね。 ちょっとアップに。光の反…

スコープドッグ、大地に立つ

結構塗装も進んできたスコープドッグ。 そろそろ台座を作らないと間に合わないので、 石膏に黒塗料を混ぜ、硬化まち。 で、固まったら アタァ!硬くてなかなか割れないのです(笑台座は、コンクリート系の足場にがれきが散らばっているイメージです。地面に…

スコープドッグ、路線変更を強いられる

締め切りが近いのですが、フィギュア等にいい素材が見つからず、ちょびっとずつ作業を進めていたスコープドッグです。もう一つの悩みは、色です。いつも通りに自分の自由な塗装にしておけばよかったのですが アニメ超な色合いが欲しくて下地を緑にしてみたの…

ゼータプラス、写真撮影

それでは、完成品の撮影です。最近は撮影のためにスタジオを組むのが案外楽しみ。色々道具も揃ってきたので、時間をかけて楽しんでいます。もう、以前購入した簡易撮影ブースは不要になりつつあります・・・(撮影結果が既にあまり気に入らない) 普段、部屋…