クラフト粒子散布中

ガンプラ工房 クラフト粒子の、ガンプラ作成日記

RG ガンダムmk-2 装甲が付き始めました

大まかに、グレー、ホワイト、レッド、イエロー

と言う色分けがメインですが

胸部やランドセルは調色しないとなりませんね。

 

さて、一部グレーの装甲は組み付け可能なんです

f:id:rallyjapan2010:20180624180652j:image

だんだん針金のようなフレームから、ちゃんとムーバルフレームになって来ましたね。

白装甲の前に、黄色パーツと赤パーツを塗ってます。

赤装甲は、案外デカール多いですねσ(^_^;)

 

f:id:rallyjapan2010:20180624180836j:image

なんとなく、ガンダムmk-2になって来ましたね。

中々大変ですね、RGって。

ついついデカール貼り付けしちゃいたくなりますしね笑笑


肩の修正は上手くいっているようです。

f:id:rallyjapan2010:20180624204035j:image

少々イエローパーツもはめ込みましたよ。


さて、白装甲の下地に悩みます・・・・

 

 

ちょっと宣伝

imagins.client.jp

carparts.daa.jp

RG ガンダムmk-2 パチ組修正

まだ他にも有るのですが、うお!と思う部位の修正です。

f:id:rallyjapan2010:20180621100659j:image

肩の部分なんですが、

表から瞬着流されてましたσ(^_^;)

やむ終えないので、稼働部位 要はピンの部位を改めてピンバイスで穴明け。

その後分離作業する事にしました。

f:id:rallyjapan2010:20180621100858j:image

プラ棒を通して、稼働可能にします。

ただ、強度が著しく落ちますので、

 

f:id:rallyjapan2010:20180621100957j:image

更に肩の稼働パーツは、薄いプラ板で裏打ちします。

 

固まったら、削り出しましょう。

 

やっと内部フレームは塗装しても良さそうですね。
密かにコクピットブロックは赤塗装してフレームに被せたんですよ(笑


ちょっと宣伝

imagins.client.jp

carparts.daa.jp

RG ガンダムmk-2 グレーの装甲作成中

ペース遅めの投稿です。

モータースポーツ観戦やミニカーが忙しくなり、中々ガンプラ出来ませんσ(^_^;)

 

さて、今回はグレーに塗装した装甲の作業。

f:id:rallyjapan2010:20180620224804j:image

じみーにですね

 

シルバー→黒→グレー

 

と塗装の後、ペーパーでシルバー下地出したり

シルバーまで下地が出ないようにしたり(黒が出ます)

 

その上、水転写デカールです。

 

んでもって、やっと

f:id:rallyjapan2010:20180620225008j:image

艶消しに出来ました。

いよいよ、レッドパール塗装に入れますね。

 

ここまで拘るつもりはありませんでしだが、年末の展示会に出せるようにと作り続けてます。

 

あまったガンダムデカール は、フライングアーマーに回します。

 

早く白装甲部分も作りたいですね。



ちょっと宣伝

imagins.client.jp

carparts.daa.jp

RG ガンダムmk-2を救出

いつもの様にパチ組の山の中に、RGのガンダムmk-2がぶら下がって居ました。

 

しかし、エウーゴカラー。

私はティターンズカラー派(笑)なので躊躇しました。

かつ、ビームライフルと持ち手が欠品。

状態も良くなさそうです。

とりま部品が無い部位について記憶し、帰宅後にDLした説明書とにらめっこしたわけです。

 

そうすると、見えてきました。

 

ティターンズカラーのキットを買い、試作機で組むと

 

余剰パーツでパチ組のガンダムmk-2を救出できます。
かつ、前から買おうと思っていたティターンズカラーのRG mk-2を買うきっかけに。

 

実は、HGUCのフライングアーマーモデルは持っていますので、ビームライフルHGUCから。(密かにティターンズカラーで作ろうとしていた)

 

そして更に考えたのは、フライングアーマーに乗せて大気圏突入イメージカラーで行こうと。

塗装はかなり調べたんですが、蛍光オレンジを使って表現するのは諦め。
顔料の関係で(^-^;


さらに調べると、たまたまブルーディスティニーのEXAM発動状態を表現するためにコチラの塗料を使っている方が居ました。


 

 

 私もEXAM再現、コチラで行おうと思っていたので、よし、大気圏突入もこちらを仕上げに吹く流れで・・・と。赤と緑ご購入w

 

さて、実は装甲を全て剥がしてムーバルフレームは既に完成。
ルビーレッドをとりあえず吹いてみました。

 

f:id:rallyjapan2010:20180612094121j:image

パっと見、そうでもないんですが、光を当てていくと・・・・

f:id:rallyjapan2010:20180612094143j:image

赤く照り返します。
これは赤い光を当てたら、かなり真っ赤になるのでは・・・・
オレンジくらいにしておいたほうが(笑
ま、当てる光についてはまだまだ先の話ですが、こんな調子で再生してやります。

なお、かなり乱雑なパチ組みでしたので、本当にバラバラにして部品の研磨、そして瞬着でベットリされちゃったところはあきらめつつ・・・
まぁ、フライングアーマーに乗っているのでマスト状態で作るので、極端に拘る必要はないかもしれません。
そちらは、ティターンズカラーで・・・

今回はちゃんと展示会に出せるように、がコンセプトです。


 

ちょっと宣伝

imagins.client.jp

carparts.daa.jp

とても遅れてガンキャノン写真撮影

復帰作として作ったガンキャノンでしたが
ガッチリスミイレも無く
単純なグラデ塗装のみ。
あまりにも手抜きで飾ったままでしたので、空いてる時間で作業することにしましたが
ことのほか時間かかりました(^-^;

汚し手法は、エナメル溶剤で薄めたエナメル艶消し黒を塗っては、
さらに溶剤で広げていくという作業。

只管繰り返します。

f:id:rallyjapan2010:20180521093655j:plain

それっぽくなりました。

f:id:rallyjapan2010:20180521093940j:plain

 

僅かにキャノンの排気口から垂らしたり、
着弾跡を作ってはエナメル黒を塗りこみ
また広げる。

水彩画感覚ですね。

f:id:rallyjapan2010:20180521094154j:plain

ハヤト機仕様でつくりました。
ジャブローで補充されて、宇宙戦に挑みます。

アルバムはこちらから

https://plus.google.com/photos/115968673633884626226/album/6557825396903570753?authkey=CLiZpLaDyJKDVg&hl=ja

 

それでは、また次回作で(^o^)

 

ちょっと宣伝

imagins.client.jp

carparts.daa.jp

MG 百式 1.0 完成

百式、完成しました。

f:id:rallyjapan2010:20180512212459j:plain

完成後にいきなり左腕がポッキリ折れまして(^-^;
これが塗装したら割れるというやつか・・・と思いました。
ほんと、ポロっと・・・orz

でも、この写真のような展示になるので、まぁいっか。

f:id:rallyjapan2010:20180512212653j:plain

個人的には結構納得できました。
エナメルで汚し塗装も上手く行ったと思います。
模型屋さんに「展示して~」って言えるかな、と

f:id:rallyjapan2010:20180512212831j:plain

ちゃんとビームサーベル出ます(刺しただけ)

なんだかんだ、1.0も悪く無いと思います。
もしジャンクで転がっていたら、再生してあげて下さい。

↓アルバムはコチラに用意しました。

MG 百式 1.0 メガビームランチャー装備

 

次は何を作ろうかなぁ~

 

 

 

ちょっと宣伝

imagins.client.jp

carparts.daa.jp

MG 百式 1.0 メガビームランチャー作成

武装に少し悩みましたが

細身の百式にぴったりの武器がジャンクで有りましたわ

 

f:id:rallyjapan2010:20180512121005j:image

ゼータの1.0に付いてた、メガビームランチャーです。

百式用にディテールを変えて、塗装も合わせました。

なんだかんた、役にたちますね、ジャンクパーツは。
あ、ちゃんと伸縮しますよ。別々に塗装しました。
既に接着されていて、モナカ処理が大変でしたがw

f:id:rallyjapan2010:20180512121234j:image

なんとメガビームランチャーにもスラスターを幾つか用意しました。

こんな長物を使っての回避行動も出来ます。

 

f:id:rallyjapan2010:20180512121223j:image

動力パイプを汚して、トップコートしたら完成します。

 

百式本体も、スラスターを仕上げれば完成ですから、もう少し。

頑張ります。

納車するミニカー優先ですがw


ちょっと宣伝

imagins.client.jp

carparts.daa.jp